FX、外国為替

FXの勝率

世の中にはたくさんのギャンブルが存在します。FXや株式取引、外貨預金は資産運用でギャンブルではないという考えもありますが、とにかく、投資して損益が出るという点では似たようなものだと思います。そのギャンブルの中でFXは勝ちが見込めるギャンブルでしょうか。所謂、二分した時に勝てる方か勝てない方か、どちらでしょうか。

代表的なギャンブルに競馬があります。競馬は掛け金の全てが客に返ってくるわけではありません。掛け金の何割かがJRAに入るようになっています。つまり、参加した時点ですでに不利になっているのです。パチンコはどうでしょうか、釘が見れるならば勝率はかなり上がりますが、パチンコも球を4円で借りて、返す時には3.3円になりますから、その分不利であることは間違いありません。そう考えていくと競艇しかり、宝くじしかり当然ですが、必ず主催者が儲かるように仕組みができています。しかし、FXでは相手は市場ですから初心者だろうがプロトレーダーだろうが条件は同じです。自分次第でいくらでも儲けることができる、スタートの時点でほかのギャンブルより有利なのです。

よく無職のニートがFXで成功したとか、主婦で年収1億円とか、そんな成功体験を沢山耳にします。その反対で、20年かけて貯めた2000万円を1週間で溶かしたとか、3億円が100万円になってしまったとかいう話もよく聞きます。それも全部自分次第なので可能性は無限大だと思います。勉強不足なら即刻資金がなくなりますし、たくさん勉強してもなくなる時はなくなります。

始めはうまくいっても失敗することもあります。ずっと成功して蓄えてきたのが一瞬でなくなることもあります。しかし、自分次第でどうにでもなるギャンブルって他にあるでしょうか?同じ環境でもしっかり利益を出す人がいるということは、自分も利益を出せないことはないということです。可能性は0ではないということです。そう考えていくと、確かにハイリスクハイリターンですが、勝率は他のギャンブルに比べれば高い方だと思います。