FX、外国為替

FXを始めるにあたり...

FXを始めるにはまず、口座を開かなくてはなりません。外貨預金の場合は普段利用している銀行ですべての取引ができましたが、FXは各FX会社や証券会社を通して取引することになります。各FX会社の選び方ですが、特にこだわりがなければ、預けたお金の信託保証、保全管理がしっかりとできている会社をおすすめします。もしその会社が潰れれば自分のお金が戻ってこないかもしれないからです。

次にFXの最大の魅力についてご紹介します。FXのメリットと言えばやはり、取引会社に預ける金額の数倍〜数十倍のお金を運用できる点にあります。どういうことかというと、投資家は証券会社に預けた「証拠金」を担保とすることで、手持ちの資産の数倍〜数十倍という大規模な資産運用ができるようになるのです。

例えばFXでは、証券会社に10万円を預けることで、100万円分の米ドルの売り買いができます。たとえ10万円しか持っていなくとも、1ドル=100円のときに100万円分の米ドルを買い、1ドル=101円のときにこのドルを売る、といったことができるのです。このとき手元に残るのは、証拠金10万円+差額の1万円です。

この場合、10万円の資金で1万円の利益を上げることに成功した計算になります。つまり、1ドル=1円分円安が進んだだけで、10万円を11万円に増やせたことになります。したがって、預けた金額でしか運用のできない外貨預金よりも遥かに高い運用効果を期待できるわけです。この方法を「レバレッジ」と呼びます。


また、こちらでは投資が初めての方にもセミナーを開いているので、未経験の方でも安心して学べますよ。

FXセミナーはこちらから