FX、外国為替

初期予算はいくらから?

口座を開設して、一通り操作についての説明を見たら次に、実際に入金をします。いくらくらい入金すればいいでしょうか、これは個人の収入やFXでどれだけ利益を出したいかにもよりますが、はじめは大体10万円くらいでいいと思います。いきなり100万円を担保に1000万円の取引をする人などいないと思いますが、最少額でレバレッジ2〜3倍で試しにやってみるといいと思います。

最少額で手数料なり、レバレッジなりある程度のコツをつかんだら少しずつ取引額を上げていくのがセオリーではないでしょうか。よくいわれるのが、生活資金まで投資にまわしてはいけないというのがあります。収入があるならその収入から生活費を除いた、自由資金の中から投資にまわすべきです。でないともし大損してしまったら全部はなくならないにしても大変な被害になります。

さらにその自由資金から10%〜20%を一回の投資にまわすのがいいようです。常に1割ほどで投資し、利益が出ればその利益も含め、また1割ほどで投資する。資産が増えたのか、よくらからないほどゆっくりですが、堅実だと思われます。失敗する方は大抵、あせって利益を求め、自由資金の5割6割も投資にまわしてしまい、気がつけば資金が底を尽いているというパターンです。

何度も言うようですが、FXはハイリスクハイリターンなので、1,2回の大きな儲けの経験が目を眩ませ、大きく出て失敗してしまうようです。それもそのはず、いくら利益を出していてもそれが少額ならば、損をしたと錯覚してしまうのです。レバレッジを最大まで引き上げてすべての資金を投じていれば軽く100倍200倍儲かっていたのに!という思考が頭をよぎってしまうからです。